RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
「とても気に入ってるの」

"とても気に入ってるの”


「私も歳をとったわぁ」と可愛らしい笑顔をみせるのは、先日外壁の塗装工事を行ったお宅のおばあちゃま。

お打合せ当初から、常に笑い声が絶えず、マイペースで、それでいて眼光鋭く、毅然とした姿勢でハキハキと物を言う。

施工中も、あいにくの雨で工期が延びてしまった事を恐縮している私に、「雨は仕方がないわ。まぁ〜 気長に待つわ」とのんびりしながらも、何事にも動じない威厳の様なものを感じる。

聞くと、若い頃に海外でお仕事をされていたそうで、様々な国を訪れ、3ヶ国語を操るバイリンガル!その当時目にした海の色が忘れられないらしい。

予定の2倍も工期が延びてしまったが、おばあちゃまご希望の”海のような碧”色にも満足して頂き、ようやく完工。


      お気に入りの”海のような碧”

数日後、興奮した様子でおばあちゃまから電話が掛かってきた。

「見せたい物があるから来てほしい」

伺ってみると、1枚の新聞の切り抜きを手渡された。

そこには、カラフルな建物が建ち並ぶイタリアはヴェネツィア


の港町が載っていた。

おばあちゃまは、その記事を見たとき、若かりし頃の記憶と


オーバーラップしてか、是非見てほしいと電話をしてきたよう


だ。

そしてその記事を指さして

「うちと同じ色ね 私とても気に入ってるの。」

といつもの笑顔だった。


嬉しそうに見せてくれた新聞記事     3月16日 読売新聞

author:ハウテック, category:-, 16:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:50
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://houtec.jugem.jp/trackback/27