RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
キス
キスハート

青い海 青い空 
潮風が心地よく流れていく




豪華クルーザーやヨットが停泊する
葉山マリーナ




白く透き通るような細身の体に可愛らしいおちょぼ口
そう
君の名は
キス・・・




小さいながらも明確なアタリと強い引きで
釣り人の心を刺激する
ナイスファイト!




<シロギス>
 スズキ目キス科
 北海道南部以南の浅い砂底の海に生息。全長は30cmを越えるものもごくたまにいるが、平均的なサイズは20cm前後である。産卵は初夏で、最初の年に8cmくらいまで成長するという。寿命は10年以上。
 シロギスは姿形が良く、味覚にも優れていることからなじみの深い魚である。初夏になると一斉に浅場で釣れはじめるため、各地の投げ釣りや船釣り、ボート釣りで狙う人が多くなる。初冬までコンスタントに釣れるが、水温の下がる冬場は水深20〜30mの深みに落ちる。






author:ハウテック, category:-, 00:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
私の好きな物
<ドリアン>
 パンヤ科ドリアン属の常緑高木。代表的なドリアンと呼ばれる栽培種の学名はDurio zibethinus、その他にも分かっているだけで30の種が存在する。原産地は東南アジアのマレー半島。ドリアンはマレー語でトゲのある物という意味。別名「果物の王様」とも言われている。
 木は高さ30メートルに達し、葉は革質、長楕円(だえん)形で、白または淡黄色の五弁花を数個開く。果実は、大きさ20-30cmほど、重さは1-5kgほどになる。
 灰緑色をした外皮は革質で全体が硬い棘に覆われている。内部は5室からなり、各室は数個の淡黄色の果肉で満たされる。各肉塊は狭長楕円形で灰褐色の種子が2、3個ある。果肉を食用とする。食感はクリームチーズに似てねっとりとしており、濃厚で甘味が強い。玉ねぎの腐敗臭または都市ガスのような強烈な匂いを放つ。





<ミニチュア・ダックスフンド>
 体長が体高の2倍もあり全犬種の中で最も短足、胴長の犬として知られている。
ドイツやオーストリアの中型ピンシャーとスイスのジュラ・ハウンドの交雑によって、現在のダックスフンド(スムースヘアー)の元となった犬が作られたといわれている。その後さらにシュナウザーや他のテリアとの交配で、ワイアーヘアーが誕生した。ロングヘアーはスパニエルとの交配により、15世紀ごろに作り出されたといわれるが、詳細は不明。ダックスはドイツ語でアナグマを意味し、フンドはハウンドと同義語で、もともとアナグマの狩猟犬として誕生した。愛敬のある家庭犬として定着しているダックスフンドも元来、立派な獣猟犬グループに属す犬である。
 スタンダードからミニチュアへの改良は、ウサギやオコジョなどさらに小型の動物の狩猟犬を目的としてなされた。
 狩猟犬らしく機敏で活発、また愛情も深く魅力的な犬種である。短足と胴長の体つきはユーモラスな雰囲気で、ちょこちょこ歩く姿が可愛らしい。



author:ハウテック, category:-, 14:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ほっ
いい天気ですね〜

昨日の嵐の様な雨が嘘のように晴れ上がりましたね。

花粉症の人は大変でしょうけど、ほんとにいい天気ですね。

さっき現調に行ってきました。現調とは現場調査、つまり現場での打合せですね。

定刻よりも少し早めに着いたので、近くにあった神社でお参りでもしようと行ってみました。

天気もいいし、気分もいいし、きっといい事あるかも・・・おさい銭も奮発して・・・

なんて思いながら鳥居をくぐると、境内の広場が騒がしいんです。

最近あまり耳にしなくなった、子供達の遊んでいる声です。

十数人の小学生が刑泥(刑事と泥棒に別れて行う鬼ごっこ)をやっていました。

少子化で子供の数が減って、コンピューターの普及で外で遊ぶ子供達が減って、寂しいなと

思っていましたが、神社の境内で元気いっぱいに走り回っている子供達を見て、なんかほっ

とした気がしました。

やっぱり今日はいい日でした。


大きくなれよ!


author:ハウテック, category:-, 17:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
きのこ日記
きのこ日記        3月10日(月)雨/曇 あめくもり

数日前に何かを予感させるようなひび割れを発見!!

 が、未だ何も起きず・・・・



   思わせぶりなひび割れ
author:ハウテック, category:-, 16:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
思い出
市役所に用事があり行ってきました。

天気も良かったので少し歩こうと思い、新館から本館まで歩きました。

ご存じの方も多いと思いますが、このお散歩コースの途中に本物の機関車が展示してある

んです。ちょうど博物館の南側になりますね。

実はこの機関車、私にとって非常に思い出深い物なんです・・・


 D52型403号蒸気機関車

30年以上前のことですが、写生コンクールがありまして、私は母親に連れられてこの機関

車を描きに行ったのです。

まだ幼い私は、写生に集中することなどできるわけもなく、少し描いては、あっちへちょろちょ

ろ、また描いてはこっちへちょろちょろと落ち着きもなく遊び廻っていました。

やっと完成した絵は、不動車にもかかわらずモクモクと黒煙を揚げている子供ならではの

アメイジングな機関車でした。

後日、街を歩いていると店先のショーウィンドウに、先日の写生コンクールの展覧会が開催

される旨の宣伝用ポスターが貼られていました。そしてそこには、私の描いたあのアメイジン

グ機関車が名前入りでデカデカと載っていたのです・・・

以後数日の間、知人友人から「ポスター見たよ」の連絡が殺到!!市内全域にポスターが

掲示されていたようです。

おそらく両親は、我が子の非凡な才能に過大な期待をしていたことでしょう・・・・

あれから30余年、ちらりと見せた巨匠の片鱗は影をひそめ、未だ現れる気配はありませ

ん・・・


画家としての第一歩を踏み切ったままになったアメージング機関車


機関車だけに、路線を間違えてしまったのかも・・・





author:ハウテック, category:-, 17:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
きのこ日記
きのこ日記        2月20日(水)晴れおてんき

椎茸の栽培はじめました!


輸入食品の問題が色々と取りざたされている昨今、ハウテックでは、安全な野菜を自分たち

で作ろう!!  

・・・と言うわけではないんですが、何となく椎茸の苗(種?菌?)を買ってきました 

 『これから出るよ!』  『じゃんじゃん出るよ!』 

と言う きのこ農家のおじさんの言葉につられて買ってみました
                    


写真にあるように、1m位の木に50個程の菌が植え付けてあります(植菌と言うらしいです)

『これから出る』のを心待ちにしています!    『じゃんじゃん出る』のが楽しみです! 

食べるのは他の人にまかせて・・・・

ちなみに私は椎茸が大の苦手です・・・(きのこ農家のおじさんごめんなさい[:がく〜:])




author:ハウテック, category:-, 15:53
comments(19), trackbacks(0), pookmark
流血
流血!!

って程おおげさな事ではないんですが

朝おきてシェービングをしていると(ヒゲ剃りは毎朝の私の日課です)、あごから流血

バンドエイドを貼るのはかっこ悪いと思い、そのまま出社。何枚ものティッシュを使っておさえ

てもなかなか止まらず、午前中はずっと流血

やっと止まって、カサブタになったころに、次の打合せの現場へと移動。

打合せも順調に進み、帰ろうと思ったその時に、ブロック塀に左手を擦り流血

車に戻り、ティッシュで拭こうと思ったら、午前中に使いすぎたポケットティッシュは品切れ、

しかたなく口でチューチュー吸いながら帰社[:がく〜:]

どうでも良いことですが一日中流血・・・・


本日の献立 : レバーでも食べようかしら
author:ハウテック, category:-, 18:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
マンモス
リューバ』って知ってます?

去年の5月にロシアの凍土帯で発見された3万7千年前の冷凍マンモスなんですよ。

発見者の奥さんと同じ『リューバ』って名前にしたそうで、ロシア語で『愛』という意味らしいで

す。



リューバ』見ました?

見てきました リューバ

先週まで東京で公開されてたんで、見てきちゃいました  マンモス  40分ならんで



リューバ』って凄いらしいですよ!

とにかく、保存状態がめちゃくちゃ良好らしいです。

2005年に愛知万博で公開されたマンモスは、頭部と前脚の保存状態が良かったそうです

が、今回のリューバはほぼ完全体!!

学者先生達が「CTスキャン」とか「・・・」とか「△△△」とかとか・・・いろいろ調べた結果、外傷

もほとんど無く、内臓までも腐らずに残っているそうです。研究者垂涎!

本来なら、永久凍土の中で眠り続けるはずだったマンモスが、温暖化の影響で、私達の前

に姿を現しました。 よかったのか よくなかったのか・・・・・




 本日の1枚
皇居
    帰りに寄った皇居



 
author:ハウテック, category:-, 16:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
暖冬?
寒い・・・

今年の冬はとにかく寒い!

現場で体を動かしている時はまだいいのですが、ちょっと動きが止まると 寒い・・・

事務所で書き物をしている時も、足の指先が 寒い・・・
                         (そろそろ床暖房にしようかなぁ)
ここ数年の暖冬に慣れてしまい、柔な体になっちまったようです
                         (けして歳のせいとは思いたくない・・・)
昔を思い返すと、こんな寒さなんてあたりまえだったように思います

毎年のように雪が降り、山中湖辺りでも全面氷結して、ワカサギの穴釣りなどが楽しめまし

た朝起きれば、バケツの水には氷が張って、そこかしこに霜柱ができていました

霜柱をザクザクと踏みながら出かけていたことを思い出します

寒い寒いといっても、やはり暖冬なんでしょうね

毎日の生活ではあまり実感しませんが、ちょっと立ち止まって振り返ると長い年月が過ぎて

いて、周りの環境も自分自身も変わってきているのだなぁと実感します

これからも時間を無駄にせず、自分が過ごしてきた時を吸収して前進・前進!!


   本日の一首 : 寒風で 心身共に 引き締めて 
                    前へ前へと 突き進むのみ





author:ハウテック, category:-, 14:09
comments(1), trackbacks(0), pookmark
お客様は神様でしょ!!
とある役所のとある課に用事があり行って参りました。

訪れた窓口には既に先客がおり、特に整理券なども無かったので、傍らの待合い椅子に座

って待っていました。

程なくして、一人の女性が私の前を通り過ぎ、窓口へと歩いていきました。そして、カウンター

の上に置いてある用紙に無言で何やら記入している様子。

おや?・・・

記入が終わった彼女は、私の方へと歩いてきて隣の椅子に腰掛けました。

おや?! おやおや??!! もしやっ!!

私はその女性に尋ねてみました。

やっぱりです・・・

その窓口に用のある人は、例の用紙に記入して待つシステムらしいのです・・・

普通は、『こちらの用紙に記入してお待ち下さい』 とか 『順番に座ってお待ち下さい』 とか書

いてあるでしょーーー! 何も案内が書いてなければ分からないですよ(怒!!)

しかも、その用紙が置いてあるカウンター上は、来客者の書類や、窓口担当者のファイルな

どが散乱している状態。はじめてきた人には分からないでしょぉぉぉぉーーー(怒・怒・

怒!!!)怒り

そういう体質って直らないんですかねぇ[:がく〜:]

お客様は神様じゃないんですかね〜  三波春夫先生・・・・

少なくともハウテックはそういう気持ちでお客様に接したい


  本日の教訓 : 人のふり見て我がふり直せ



author:ハウテック, category:-, 17:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark